<   2013年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2人展にむけて その3

2人展にむけてその3。
こちらは飯島さんとのコラボの蓋物の木地をつくっているようす。
この木地の上に飯島さんの編んだ竹の蓋がのります。

さてどんなものができるでしょうか。たのしみです。

c0279883_8422731.jpg
[PR]
by seoseoseo-mmm | 2013-07-29 08:46

2人展にむけて その2

竹の飯島正章さんとの2人展にむけてもくもくと制作している主人。
グループ展、個展の経験はありますが「コラボ展」は初めて…。

飯島さんの作品に漆を施す緊張といったらもう…とのこと。
とはいえ手ごたえを感じている様子。
展示まであと1ヶ月をきり大詰めです!

c0279883_834168.jpg
[PR]
by seoseoseo-mmm | 2013-07-29 08:34

祭りと花火と匙と

お祭りに合わせて主人の技専時代の友人夫妻がギャラリーで展示をするとのことだったので
3人でとなりのとなり町のお祭りへ出かけてきました。
2日間行われるお祭りで町を練り歩いたお神輿を最終日にこわすという豪快な歴史あるお祭り。

わたしは近くに住んでいながらもゆくゆく考えると行くのは初めて。
1日目は念願の花火!
むすめ、生まれて初めての花火。
あまり動じないむすめですが、花火が打ちあがると大きな音に驚いたみたいで
ぎゃーと泣きました(笑)
音にはびっくりしつつも大きな光の輪を見る目はきらきら輝いていました。

友人夫妻の匙展とても素敵でした。
匙好きは大興奮!
調理匙やジャム匙やお箸がずらり。
すべて手彫りということに本当にびっくりしました。

わたしは初めてお会いしたのですがお2人とも凛としていてわたしも頑張らねば!と
背中を押されるような気持ちになりました。
むすめ、たくさん抱っこしてもらって上機嫌でした。

手彫りのあたたかい匙。
むすめにベビースプーン買いました。ありがとう。

金城夫妻の匙 

c0279883_16391891.jpg
[PR]
by seoseoseo-mmm | 2013-07-24 16:48 | 暮らしのこと

我が家のなつやすみ

この夏、我が家に子どもたちがやってきます!
というのは、子ども夢学校受入協議会という村の有志の団体が福島県の子どもたちを夏休みの期間
受け入れるという活動に参加することになったからです。

わたし(嫁です)は協議会メンバーなので、この受け入れが決まったときから受け入れを希望していました。
念願かなって。

8月3日から計26人の子どもたちが福島県から村にやって来ます。
我が家で受け入れさせていただくのは2人の女の子。6年生と1年生とのこと。
7か月のむすめにお姉さんができたと思って、家族のように楽しく過ごしたいです。

いまだに放射能の影響などまだあって、子どもたちは自由に外で遊ぶことができないとのこと。
木曽の自然の中で思いっきり遊んでいってほしいと思います。

大桑村子ども夢学校受入協議会
[PR]
by seoseoseo-mmm | 2013-07-22 12:34 | 暮らしのこと

2人展にむけて

わたしの住む村の隣、上松町にお世話になっているギャラリー蝸牛さんはある。
竹と漆とkisoと 蝸牛
赤沢自然休養林へ行く途中を左に曲がり、くねくね曲がりくねった山道の先、
築百五十年という古い家が建っている。
趣のあるその建物が蝸牛さん。

このたび8月23日(金)から9月1日(日)まで店主の飯島さんと2人展をさせて頂くことになりました。
2人のコラボ作品は、4点ほど。
飯島さんのバッグの金具に、わたしの漆絵がほどこされたりわたしの作品を飯島さんの竹がくるんだり…。
などなど新たなこころみを進めているところです。
また進捗状況はこちらで。


写真はクラッチバック。
張り切る気持ちと緊張とが入り混じって…
筆を持つ手が震えます…(笑)

c0279883_14452662.jpg

c0279883_14454019.jpg

c0279883_14461220.jpg
[PR]
by seoseoseo-mmm | 2013-07-21 14:49 | 制作

かぶれた時は

ご存じのとおり、漆に触れると大概の人はかぶれます。
わたしも漆を始めたころはそのたびかぶれてかゆさと戦っておりました。
続けるにつれて今ではほとんどかぶれることはありませんが、
今は漆を触った手で嫁や娘と接触するので2人はかぶれることがしばしば…。
とはいえ2人とも漆に弱い方ではないので激しくかぶれるわけではないのですが
皮膚のやわらかい部分が赤くふくれてかゆそう…。

申し訳ないなあと思いながらもこれは宿命…。
ということでかぶれのための良薬づくり。

枇杷の葉がかぶれにきくそうなので実家から送ってもらい薬にするべく天日に干しています。
効果のほどはわかりませんが効くと良いです。

c0279883_11451768.jpg
[PR]
by seoseoseo-mmm | 2013-07-17 11:45 | 暮らしのこと

まつりだわっしょい

7月14日と15日は地元の神社のお祭り。
地元の方に誘っていただくことができたので去年に引き続いてお神輿を担いできました。

14日午後、神社で神事を行い、御神体が御輿に移御され、白装束の添守によって町内へ担ぎだされます。
そして翌日15日御仮屋を出御して町内を担ぎ折り返し御仮屋入り、そして夕方にまた出御し、
午後9時過ぎに松明の火に導かれながら御山入りをする勇壮なお祭りです。

今年はわたしは14日の午後の参加。
このお祭りでは子どもお神輿の下をくぐらせると健やかに育つといういういわれがあり、
今年はむすめをお神輿の下をくぐらせるという我が家としては一大イベントに臨んできました。

お神輿が到着して、子どもをくぐらせる白装束の方に抱っこされたむすめ。
泣くか!?泣くのか!?と緊張が走りましたが…動じることなく真顔でくぐり終える。
これでさらに健やかに育つこと間違いなし。ありがとうございました。

c0279883_11325355.jpg
[PR]
by seoseoseo-mmm | 2013-07-17 11:33 | 年中行事


長野県木曽のちいさな村の瀬尾漆工房の日記。日々のちょっとした出来事つづります。


by seoseoseo-mmm

画像一覧

カテゴリ

全体
制作
暮らしのこと
年中行事
展示
むすめ
未分類

以前の記事

2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

箱もの、蓋もの「三手三様」 ..
at 2014-09-14 16:29
3人展 箱もの、蓋もの「三手..
at 2014-08-24 22:09
手仕事雑貨屋風土にて3人展「..
at 2014-07-12 22:44
大阪GALERIE CENT..
at 2014-06-11 08:09
東京新宿伊勢丹 信州クラフト紀行
at 2014-06-05 13:55

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧