せおべか日記

祭りと花火と匙と

暮らしのこと
元のサイトで完全版を読む
お祭りに合わせて主人の技専時代の友人夫妻がギャラリーで展示をするとのことだったので 3人でとなりのとなり町のお祭りへ出かけてきました。 2日間行われるお祭りで町を練り歩いたお神輿を最終日にこわすという豪快な歴史あるお祭り。 わたしは近くに住んでいながらもゆくゆく考えると行くのは初めて。 1日目は念願の花火! むすめ、生まれて初めての花火。 あまり動じないむすめですが、花火が打ちあがると大きな音に驚いたみたいで ぎゃーと泣きました(笑) 音にはびっくりしつつも大きな光の輪を見る目はきらきら輝いていました。 友人夫妻の匙展とても素敵でした。 匙好きは大興奮! 調理匙やジャム匙やお箸がずらり。 すべて手彫りということに本当にびっくりしました。 わたしは初めてお会いしたのですがお2人とも凛としていてわたしも頑張らねば!と 背中を押されるような気持ちになりました。 むすめ、たくさん抱っこしてもらって上機嫌でした。 手彫りのあたたかい匙。 むすめにベビースプーン買いました。ありがとう。 金城夫妻の匙 
もっと見る