せおべか日記

我が家のなつやすみ

暮らしのこと
元のサイトで完全版を読む
この夏、我が家に子どもたちがやってきます! というのは、子ども夢学校受入協議会という村の有志の団体が福島県の子どもたちを夏休みの期間 受け入れるという活動に参加することになったからです。 わたし(嫁です)は協議会メンバーなので、この受け入れが決まったときから受け入れを希望していました。 念願かなって。 8月3日から計26人の子どもたちが福島県から村にやって来ます。 我が家で受け入れさせていただくのは2人の女の子。6年生と1年生とのこと。 7か月のむすめにお姉さんができたと思って、家族のように楽しく過ごしたいです。 いまだに放射能の影響などまだあって、子どもたちは自由に外で遊ぶことができないとのこと。 木曽の自然の中で思いっきり遊んでいってほしいと思います。 大桑村子ども夢学校受入協議会
もっと見る