せおべか日記

2人展にむけて

制作
元のサイトで完全版を読む
わたしの住む村の隣、上松町にお世話になっているギャラリー蝸牛さんはある。 竹と漆とkisoと 蝸牛 赤沢自然休養林へ行く途中を左に曲がり、くねくね曲がりくねった山道の先、 築百五十年という古い家が建っている。 趣のあるその建物が蝸牛さん。 このたび8月23日(金)から9月1日(日)まで店主の飯島さんと2人展をさせて頂くことになりました。 2人のコラボ作品は、4点ほど。 飯島さんのバッグの金具に、わたしの漆絵がほどこされたりわたしの作品を飯島さんの竹がくるんだり…。 などなど新たなこころみを進めているところです。 また進捗状況はこちらで。 写真はクラッチバック。 張り切る気持ちと緊張とが入り混じって… 筆を持つ手が震えます…(笑)
2枚目の画像
3枚目の画像
もっと見る