せおべか日記

まつりだわっしょい

年中行事
元のサイトで完全版を読む
7月14日と15日は地元の神社のお祭り。 地元の方に誘っていただくことができたので去年に引き続いてお神輿を担いできました。 14日午後、神社で神事を行い、御神体が御輿に移御され、白装束の添守によって町内へ担ぎだされます。 そして翌日15日御仮屋を出御して町内を担ぎ折り返し御仮屋入り、そして夕方にまた出御し、 午後9時過ぎに松明の火に導かれながら御山入りをする勇壮なお祭りです。 今年はわたしは14日の午後の参加。 このお祭りでは子どもお神輿の下をくぐらせると健やかに育つといういういわれがあり、 今年はむすめをお神輿の下をくぐらせるという我が家としては一大イベントに臨んできました。 お神輿が到着して、子どもをくぐらせる白装束の方に抱っこされたむすめ。 泣くか!?泣くのか!?と緊張が走りましたが…動じることなく真顔でくぐり終える。 これでさらに健やかに育つこと間違いなし。ありがとうございました。
もっと見る